読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・デジタリアンの散歩道

デジタリアンが取材したデジタルなニュースをお届けしています。

日本橋筋商店街振興組合 国内初! 大人のためのホビーイベント 12月7、8日にでんでんタウンで開催

日本橋筋商店街振興組合(大阪市浪速区、澤田沢治理事長)が、鉄道模型アマチュア無線など大人のためのホビー商品を体験できるイベント「日本橋<大人>のホビーフェスタ」を、12月7、8の両日、日本橋・でんでんタウンの特設会場などで開く。3Dプリンターなど最新の機器の実演も予定されており、日本橋にあるもの作りの魅力をアピールする。

f:id:sozaki:20131124064603j:plain


 電気とロボット、アニメ、ポップカルチャーが混在する町、大阪・日本橋のでんでんタウンのコンセプトは<もの作りの町>。「日本橋<大人>のホビーフェスタ」では、その魅力を伝えることで来街者を増やしていこうという。

 期間中、ジョーシンスーパーキッズランドでは鉄道模型やプラモデルの製作教室が開かれ、鉄道少年会の川上哲生さんが「鉄道盆ラマ」を作る様子を披露したり、ジオラマ作家の吉岡和哉さんは実際に実際にプラモデルやジオラマ作りの実演を見せてくれる。
 またバンダイ製のプラモデルを展示する「バンダイホビーショー」も併設される。

 第1特設会場のアマチュア無線コーナーでは、ヤエス、アイヒム、ケンウッド、アルインコ、コメット、第一電波といったメーカーが、それぞれ最高級の無線機を展示するほか、アイコムが日本橋のショールームでアマチュア無線講習会も開く。
 特設会場ではまた、でんでんタウンアマチュア無線クラブが、JL3YIC記念QSLを発行する。これらに併せて日本橋ハムショップ店会では協賛セールを実施する。

 

f:id:sozaki:20131124064633j:plain

日本橋・でんでんタウンのホビーショップマップ

 同会場ではさらに大人の電子工作教室も開かれ、3Dプリンターの実演やでんでんタウンArduinoファンクラブの作品などが展示される。また簡単なスケッチ(プログラム)教室も開催される。

 第2特設会場では空撮用ジャイロコプターの展示と実演が予定されているほか、モデルガンの体験会も行われる。

 オーディオ専門店シマムセンの体験ショールーム「CIMA」では、ハイエンドオーディオの体験・試聴会が開かれる。