読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・デジタリアンの散歩道

デジタリアンが取材したデジタルなニュースをお届けしています。

パナソニック、<目利き世代>へ上質な新コンセプト家電「Jコンセプト」シリーズ

パナソニックが50、60歳代の<目利き世代>へ向けた新コンセプト家電「Jコンセプト」シリーズを10月下旬から順次発売する。生活経験豊かでモノの本質を見極めることが出来るこの世代に向けて、上質な暮らしを提案する商品を開発。その第一弾として、2014年9月17日、エアコン、掃除機、冷蔵庫の3商品を発表した。

f:id:sozaki:20140917213550j:plain

「ニッポンの心づかいと美意識をかたちに」したというJコンセプトシリーズは、2年前から開発プロジェクトをスタートさせて開発した。3万人以上の同世代の人たちから集めた声を元に、機能とデザインを盛り込んで「琴線に触れる新しい家電」に仕上げた。

 

エアコンは10月下旬から発売するXシリーズ(市場想定価格21〜33万円)と、11月上旬発売のプレミアムカラーで上質感を出したHXシリーズ(同25〜35万円)。

約35℃の足元暖房を可能にし、足元の温度を検知する床温センサー搭載。フィルターを除菌し清潔に保つUVユニットと銀イオンを採用している。

 

部屋中を動き回る掃除が徐々に負担に感じる同世代に、本体の重さが世界最軽量の2Kgという掃除機MC-JP599Gを11月25日から発売する。

本体素材に軽さと強度を備えたPP繊維強化樹脂を採用。ハウスダスト発見センサーとLEDナビライトを搭載している。

f:id:sozaki:20140917213739j:plain

使いやすいUDデザインを採用した冷蔵庫NR-JD5100Vは、15年2月発売の予定。50歳以上の女性の腰の高さに合わせてドアの高さを床から88cmにして使いやすくして、思い食品も取り出しやすくした。

おいしさを長持ちさせる微凍結パーシャル室は従来機種の約1.7倍の大容量化した。使用頻度の多い野菜室は真ん中にレイアウトし、奥まで見やく取り出しやすくするため全開出来るようにしている。

 

10月には同シリーズの第二弾として洗濯機と炊飯器を発売する予定で、続いて映像商品など幅広く拡大させて「日本の家電市場を元気にしていく」としている。



9月20日から放映する「Jコンセプト」シリーズのテレビCMは、ゆっくりと流れる時を楽しみ、上質な本物を求める50、60歳代の人たちの生活シーンの映像が流れる。

そのスローに流れる情景を歌うのは手嶌葵JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)。アニメ映画「ゲド戦記」の挿入歌などでも知られている。今回はCMのために作られたオリジナル曲。