読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・デジタリアンの散歩道

デジタリアンが取材したデジタルなニュースをお届けしています。

シャープ、フローズンデザートやフローズンサラダが作れるスロージューサー「ヘルシオ ジュースプレッソ」を発売

◆シャープは、コールドプレスジュースや冷凍した果物や野菜でフローズンデザートやフロ-ズンサラダといったヘルシーフーズを楽しめるスロージューサー「ヘルシオ ジュースプレッソ」を4月1日に発売する。EJ-CF10A (レッド系、グリーン系、オレンジ系)EJ-ST1(イエロー系、ブルー系)の全2機種。市場想定価格はEJ-CF10Aが3万7千円(税別)で、同ST1が3万3千円(同)。

 

f:id:sozaki:20150212055453j:plain

フローズンサラダもこれにおまかせ

 

健康とおいしさをアピールするシリーズ第3弾の商品。

従来機とはスクリュー部からフィルターが取り外せる分離型とした点が大く違い、使用後の手入れを容易にしている。分離したフィルターを専用のアタッチメントに交換して、フローズンデザートやフローズンサラダを作る機能を追加したことで、冷凍した果物や野菜を使って、素材を丸ごと味わうとともに栄養成分をより多く摂ることができる。

このところダイエットや美肌に効果があると言われるスムージー(凍らせた果物、又は野菜等を使ったシャーベット状の飲み物)が流行っている。

シャープがスロージューサーシリーズを2012年から発売するのも、こうしたスムージーの流行を受けたもの。


今回、分離型スクリューが低速回転(32回転/分)するフィルター外絞りタイプの「低速圧縮絞り方式」を採用したことで、ゆっくりと食材を押しつぶし、ジュースへの繊維の混入を少なくしている。

この方式にすることで健康にいいと言われる抗酸化物質を多く残すことができる。栄養成分は繊維質よりもジュースに多く含まれるのと、従来機の使用者から指摘の「ジュースを飲むと繊維質の引っかかりが気になる」を解消したもの。

f:id:sozaki:20150212055856j:plain

分離型スクリュー

抗酸化作用がありアンチエイジング効果があるという葉酸ポリフェノール、ビタミンCのほか、コレステロールを低下作用があるというペクチンの残存量が、従来機種の高速で食材をかき混ぜる「高速遠心分離方式」に比べると多い。

また、新たに搭載した分離型スクリューは、使用後の手入れをより簡単にしている。

EJ-CF10A は、フィルターを付属の専用アタッチメントに付け替えることで、滑らかなフローズンデザートやフローズンサラダを作れるようにした。オレンジやバナナなどの果物のほか、ジュースにすると苦みやえぐみを感じやすく敬遠されがちな、ほうれん草やブロッコリーなどの食材もフローズンサラダにすることで、子どもにも抵抗なくおいしく食べられるようにした。

 

f:id:sozaki:20150212055702j:plain

冷凍トマトと冷凍クリームチーズで作ったフローズンデザート(中央)


発表会では冷凍したトマトとやはり冷凍したクリームチーズを、フローズン用アタッチメントに付け替えたEJ-CF10Aの上部から押し込むとフローズンデザートが出来あがった。それをミニトマトとレタスと一緒に皿に盛り付けるとフローズンサラダの出来あがり。
トマトとクリームチーズが溶けあい、しかもあっさりとした味は、おいしくヘルシーを味わえる想いがした。

 

2機種はレッド系、グリーン系、オレンジ系、イエロー系、ブルー系の健康的なビタミンカラーをイメージしたカラーバリエーションを採用した5モデルを用意している。

日本冷凍食品協会のデータによると冷凍食品の消費量はこのところ4年連続して数量、金額ともに増加しており、スロージューサーを使う環境は整っている。


シャープでは「抗酸化物質を丸ごと多く摂ることで、より健康効果を高める働きかけができる」と、新しいスロージューサーに期待を寄せている。