読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・デジタリアンの散歩道

デジタリアンが取材したデジタルなニュースをお届けしています。

シャープ、広島県立総合技術研究所農業技術センターと電球形LED防蛾ランプを共同開発

◆シャープは広島県立総合技術研究所農業技術センター(農技センター、東広島市)と共同で、特定の波長とパターンで点滅させることで、農作物の開花に影響を与えることのない電球型の防蛾LEDランプを開発した。16億本と国内では最大の生産量を持ち、広島県内でも最大の生産量を誇る菊の栽培用に期待がかかっている。来春にも製品化し販売を計画している。価格は1個5000円を予定している。

f:id:sozaki:20151015043724j:plain

左からシャープ・染井潤一所長、広島・農技センター・松岡孟所長、同栽培技術研究部石倉聡副部長

 電球型の防蛾LEDランプは両者が9年をかけて共同開発した。このLED光による農作物に影響を与えない防蛾照明技術は、多くの農作物に被害をもたらし防除が難しいとされてきたオオタバコガやハスモンヨトウといった蛾の成虫・幼虫の防蛾に効果があることが、広島県三次市のアスパラガスの露地栽培などでの実証実験でも認められている。

 従来、この種の夜蛾類を農薬を用いない防除方法には、水銀灯や蛍光灯など黄色に発光する防蛾ランプが利用されており効果を発揮していた。ところが従来は常時点灯しており、菊やイチゴなど短日植物と言われる光に敏感な農作物では、花が咲かないなどの影響が出ることから使用できなかった。

 これを解消し、あらゆる農作物に利用できる防蛾照明として開発されたのが、黄色点滅する電球型LEDランプである。

f:id:sozaki:20151015044551j:plain

電球型の防蛾LEDランプの開発技術イメージ

 黄色蛍光灯はすでに植物栽培の夜蛾を防ぐ道具として30年近く広く用いられていた。このことからも黄色が夜蛾を防ぐ効果が大きいことは実証済みで、今回も黄色が採用された。もちろん研究段階では緑色など他の色も検討されたが、菊など短日性植物と言われる光に敏感な農作物にも使えることが決め手ともなった。

 今回ランプを点滅させている。これは2Hz、0.5秒間隔で点滅させることで、防蛾に大きな効果をもたらせることになった。それは点滅時間にあり「試行錯誤した結果」(農技センター)算出された数字で、0.1秒点いて0.4秒切れる1対4の割合を導き出したのが大きな成果のポイントでもある。

 照明を使わない場合と比較すると、今回開発した電球型の防蛾LEDランプは防蛾効果は約4倍も違いが見られる。LEDはそれ自体に虫を寄せ付けない効果があるといわれているが、黄色点滅させることで「点滅させない黄色LEDと同等以上」(農技センター)というさらに高い効果が得られるといった結果も得ている。

■特定波長の点滅光で蛾による農作物被害を減少

 従来、防蛾に使われていた黄色蛍光灯と比較すると約13分の1という低消費電力で、実証実験を行ってきた広島県内の畑では10a(1000平方メートル)の広さで、25個の電球型LEDを使用しているが、電気代は1ヶ月で約400円である。
防水性にもすぐれており、非常に高い防水性能を表す数値IP65相当を確保している。

f:id:sozaki:20151015044118j:plain

解発の概要を説明する農技センター石倉副部長

 点滅パターンや蛾が嫌う色については電球型の防蛾LEDランプの開発以前に金沢工業大学千葉大学による基礎研究がある。それらとすでに防蛾ランプに用いられていた技術成果などを応用する形で今回の開発につながった。
 広島県立総合技術研究所農業技術センターの松岡孟所長は「農業は工業力、技術力が欠かせなくなっています。今回、両者の強みを生かした連携によって、競争力を強めていければと考えています」と、LEDによる防蛾照明技術への期待を高めていた。

 従来の防蛾照明には黄色蛍光灯が用いられていたが、今回は電球タイプのLEDランプが採用されている。シャープが来春発売を予定しているのは点滅タイプと点灯タイプの2種類。いずれも消費電力は1.5Wで、点灯タイプは常時点灯でも作物の生育に影響がない場合の利用にといった条件付きで提案する。

f:id:sozaki:20151015044522j:plain

シャープ・BtoB事業推進センターの染井潤一所長

 シャープ電子デバイス事業本部BtoB事業推進センターの染井潤一所長は「広島県産の技術・商品として世界へ広めていきたい」と話しており、農業用以外にコンビニなど夜間営業で蛾など虫の飛来に悩む施設への販売を拡大したい考え。同時にまた海外市場へ向けてもアピールする。

 シャープはさらに、この技術・製品を農作物の無農薬・減農薬栽培に応用させたいとしている。


 

ぬこアニメ

ぬこアニメ