読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・デジタリアンの散歩道

デジタリアンが取材したデジタルなニュースをお届けしています。

日本橋筋商店街振興組合  日本橋もの作りサミット 定期開催へ

日本橋筋商店街振興組合(理事長・澤田沢治サワダデンキ社長)は、2015年1月に大阪・日本橋のもの作りロード一帯で開いた「もの作りサミット」が好評だったことを受けて、来年以降も継続して実施することを決めました。

 

f:id:sozaki:20150219062821j:plain

2015年1月に開かれた「日本橋もの作りサミット」では
高校生たちが作った振り子式2足歩行ロボットの実演も行われた

 

もの作りの楽しさを体感してもらう「もの作りサミット」は、1月17、18の両日、電子部品専門店などもの作り関連のショップが数多く並び、去年新たに名付けられたもの作りロード沿いの会場で電子工作教室などイベントが繰り広げられました。

 

期間中にはもの作りの町として知られる近隣の堺市東大阪市、八尾市へも新聞折込みチラシを配布。もの作りに興味を持つ子どもたちをはじめたくさんの動員につなげました。

こうしたことから同振興組合では前に開いた理事会で、来年以降も日本橋まちづくり振興会社などの協力を得て定期開催していくことを決定しました。


このところ日本橋ではアニメ、コスプレなどのファンで賑わいを見せる「オタロード」と呼ばれる新しい顔が出現しています。もの作りサミットの定期開催によって、日本橋に再びエレクトロニクス系のファンを呼び戻す契機になりそうです。